金運を引き寄せる!宝くじ高額当選者の共通点

ヴィマナ

紀元前3000年に建立された、インドのケララ州の州都・トリバンドラムにあるスリー・パドマナーバスワーミ寺院で、2011年6月〜7月にかけて地下の秘密蔵が開かれました。

 

 

そこには、ローマ金貨などの古代金貨や米粒状の金塊約1トンのほか、大量の装飾品やダイヤモンド・エメラルド・ルビーなど宝石の数々が見つかり、現在の時価総額で約2兆円もの莫大な財宝が眠っていたのです。

 

 

骨董価値や歴史的価値を加味すると、その総額は約10倍以上にも跳ね上がるのだとか。

 

 

 

しかし、実際に解放されたのは、6棟存在する秘密蔵の5棟で、残りの1棟は通称「B棟」と呼ばれ、ある霊能者によって「ナーガマントラ(蛇神)」と呼ばれる呪文で封印されており、これを解いて扉を開くには、「ガルーダマントラ(神鳥)」という究極の呪文を使える大霊能者の力が必要になると言われています。

 

 

そして、このB棟に眠るものは、インド神話に登場する飛行兵器「ヴィマナ」(ヒンディー語で飛行機を表す)と言われており、これはゴールドに輝く三角形の空中戦艦であるとの説があります。

 

 

 

「ヴィマナ」は、この世と他3つの世界を一瞬にして移動可能な空飛ぶ宮殿で、神の乗り物であると言い伝えられており、インド二大叙事詩「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」にも多く記述されています。

 

 

また、水銀を動力として空中を舞う戦闘機の機能を備えていると言われており、実際にインダス文明の遺跡モヘンジョ・ダロなどで使われた痕跡も残っているそうです。

 

 

現代ではUFO(未確認飛行物体)の一種、過去の文献では兵器が完備された船や神々の宮殿、新型核兵器の力で世界を一瞬にして滅亡させる7階建ての飛行船であるなど、様々な伝説が記録されています。

 

 

 

ネットトレジャーハンティングゲームで財宝を引き当てろ!

 

最近、「日本にカジノリゾート施設ができるかもしれない...」といったカジノ関連ニュースが多く出回っている印象がありますが、この流れを受けて何かと話題になっているのが、海外のトレジャーハンティングゲーム「オンラインカジノ」です。

 

 

なぜオンラインカジノは、世界中で良くも悪くも注目されてきているのか...!?

 

 

その答えを解くカギは、「インターネット」「スマートフォン・タブレット」「高い信頼・安全性」「大当たりの出やすさ」の4点にあるようです!

 

 

 

当サイト管理人と副管理人が自腹で時間を削って調査を重ねた、海外で主流のトレジャーハンティングゲームオンラインカジノの検証情報を大公開!

 

 

いつ見るの...!?「今でしょ!!!

 

 

★オンラインカジノを選ぶべき8つの理由とは?

詳細はコチラ ≫

※ 別サイトへ移動します


 
トップページ ファッションで金運アップ 風水で金運アップ 神社で金運アップ タロットで金運アップ 相互リンク募集中