金運を上げる!宝くじ高額当選者の共通点

スロバキアの宝くじ政策がユニーク過ぎて話題に!

8月27日(火)−AFPBB News

 

2013年にスロバキアにて、宝くじに関連するある面白い政策が打ち出されました。

 

 

国内で発行されるすべてのレシートを、宝くじ券として登録できるようにする方針を発表したのです。

 

 

 

なぜ、こんなアイデアが採用されたのか?

 

 

そこには「脱税防止」という意図が隠されていました。

 

 

 

レシートを受け取った人が、そこに記載された投資番号を宝くじ機関に登録すれば、その中から毎回10パターンの数字列が当せん番号として選ばれるそう。

 

 

抽選会は月に2回開催され、1等の賞金は1万ユーロとされています。

 

 

また、その他にも現金や新車が当せんする可能性もあるそうです。

 

 

 

財務相によると「これをきっかけに買い物をするたびにレシートを店からもらい、脱税防止につなげていきたい」としていたそう。

 

 

実はスロバキアでは、レシートをもらう習慣がない人も多いといいます。

 

 

そのため、レシートを発行せずに物品の販売をして、付加価値税の支払いを避ける売り手も少なくないようです。

 

 

 

ちなみにグルジアでも同じ試みがなされましたが、こちらは開始7ヵ月でプロジェクトが中止されました。

 

 

こういうユニークな宝くじなら、日本も大歓迎!?

 

 

* 参考文献:AFPBB News


 
トップページ ドレスで金運UP 風水で金運UP 神社で金運UP タロットで金運UP お問い合わせ