日本宝くじロトニュース2015年度記事一覧

12月25日(金)−日経ウーマンオンライン手相芸人・島田秀平さんによると、2016年は申年ということで、「猿」が居る神社やパワースポットが金運を運んでくるのだそうです。皆さんも、「猿」が居る神社やパワースポットに訪れてみてはいかがでしょうか?●日光東照宮(栃木県)修学旅行の行き先として有名な「見ざる言わざる聞かざる」の3体の猿の彫刻がまぶしい神宮。神様ではなく、江戸幕府初代将軍・徳川家康が祭られて...

12月18日(金)−マネーの達人多くの人は「金運アップにはテクニックがある」と聞くと、本当にそんな技術を知るだけで金運上昇するのかと疑問に思うかもしれません。しかし「風水」には、金運をアップするための方法というのが、昔から存在するそうです。1.金色の財布を使う金色の財布を使うと、自然にお金が貯まると言われています。ただ風水師によっては、金色や黄色の財布はあまりにも色が強すぎてしまい、逆に散財の原因...

12月10日(木)−女性自身今年、物理学で梶田隆章氏、生理学の分野で大村智氏がそれぞれ「ノーベル賞」を受賞して日本中が湧きましたが、これまでノーベル賞を受賞した24名のうち12名の出身地・研究機関が、愛知県名古屋市と富山県富山市を結ぶ国道41号線沿いにあるそうです。そして、この国道沿いは通称・ノーベル街道と呼ばれているのだとか。そんな「ノーベル街道」は、これまで数多くのジャンボ宝くじ高額当せん者を...

12月2日(水)−女性自身「自然とお金が寄ってくる」習慣・ルーティンがあることをご存じでしょうか?今話題のスピリチュアル心理カウンセラー・日下由紀恵さんによると、天の神様から受け取る声に耳を傾けることで、誰もがお金を引き寄せることができるそうです。そして、そのお金を引き寄せる習慣・ルーティンとは・・・1.本当に必要なものかどうかを問う自分の収入に見合わない物が欲しくなった時、それが本当に欲しい物な...

11月14日(土)−女子SPA!近年増えていると言われる「金活女子」。「金活女子」とは、金運を上げることで収入を増やそうというスピリチュアル思考女子のことで、金運系パワーストーンや御守り、あるいは金運アップに最適な風水を学んだりする人を言うらしい。とくに最近では、「フリフリーゼの会」なる団体が全国的に名をはせてきており、その活動内容は「満月の夜に空に向かって自らの財布や預金通帳をフリフリ振り金運ア...

11月5日(木)−AERA最近日本中を座巻しているのが「猫」ですが、猫本・猫アプリはどこもバカ売れするほどの人気ぶりなのだとか。そんな中、茨城県水戸市の「糸久たばこ店」で看板猫を務める「ハチ」に大きな注目が集まっています。「ハチ」は2011年3月に起こった東北大震災後、編集プロダクション代表の前田陽一さんが知り合いから引き取った猫で、額に黒色で「八の字」模様がある珍しい猫です。当初は前田さんの事務...

10月26日(月)−NEWSポストセブン横浜みなとみらいの「山下公園」は、豪華客船も停泊する広々とした港や美しい景色が広がる神奈川県屈指の観光地、さらにはデートスポットとして有名です。そんな山下公園近郊の湾岸沿いマンション地区に、2015年で創業50周年を迎える老舗ハンコ店「風間印房」があります。じつはこちらのハンコ屋、人呼んで「開運ハンコ店」と呼ばれており、ここ10年間に店でハンコを作った人の中...

10月14日(水)−女性自身近年、「ジャンボ宝くじ」で多くの億万長者が誕生していると言われているのが「千葉県」です。●辰巳台マックスバリュチャンスセンター(市原市)2014年オータムジャンボ宝くじ1等3億3,000万円に当選した30代男性と、後賞で3,000万円を当てた年配主婦、さらに2等1,000万円に当たった男性などがいます。●県庁前チャンスセンター(千葉市)2013年年末ジャンボ宝くじで1等...

10月9日(金)−http://www.news-postseven.com/史上初となる1等前後賞5億円の「2015年オータムジャンボ宝くじ」。過去3年間のオータムジャンボ1等当選売り場への取材・調査で分かった「高額当選する人」の特徴は、下記のとおりです。●大阪府「南海灘波駅構内1階売場」2012年から3年間連続でオータムジャンボ宝くじ1等当せん者が出た売り場で、グループ買いによる数千万円〜1億...

7月31日(金)−NEWSポストセブン静岡県では知らない宝くじファンはいないともされる、「宝くじのマスミ」。浜松市にあるこの宝くじ売り場は高額当せんが続出していることで有名なスポットですが、その秘密は果たしてどこにあるのでしょうか?まず、売り場のカラーに注目!金運がいかにもアップしそうな黄色の建物はいかにも目を引きます。そして、所狭しと置かれている「カエル」「招き猫」の置物もかわいらしいですが、も...

7月31日(金)−NEWSポストセブン宝くじの高額当せん者を続出している売り場といえば、「西銀座チャンスセンター」が有名です。ですが、他にもまだまだ知っておくべき売り場はたくさんあるんです!最近、宝くじファンの間で「よく当たる」と評判を呼んでいるのが、静岡県浜松市にある「宝くじのマスミ」。そしてそこのベテラン販売員であり、レジェンドのような存在であるのが、“紀じい”こと中村紀雄さんです。こちらから...

7月27日(月)−NEWSポストセブン東京都内で有名な売り場といえば「西銀座チャンスセンター」。こちらは東京都だけでなく、日本でもっとも人気の宝くじ売り場といっても過言ではありません。しかし、熱心な宝くじファンの間で同じく大人気なのが「宝くじ御徒町駅前センター」だそう。こちらのベテラン販売員である、徳じいこと中野徳治さんは、名物販売員のひとりです。以前は「御徒町北口センター」という名称でしたが、奥...

7月25日(土)−週プレNEWS運気の強い宝くじ売り場で運試しをしたいのならば、大阪の布施ポッポアベニューがおすすめという話があります。なぜ、この売り場が幸運なのでしょうか。実は、布施ポッポアベニューにはおめでたい名前の女性スタッフがたくさん在籍していることでおなじみなのだそう。なんと「恵比寿屋」さん、「大黒」さん、「福徳」さん、「大富」さんなど、縁起のいい名前の人ばかり!しかも、5年前から店頭に...

7月22日(水)−女性自身宝くじを当てるためのコツはいろいろと存在するようですが、「ひらめきを大事にする」以外にはどんなことをするといいのでしょうか。まず、「無欲を貫く」ことも意外と大事だそう。「当せんしたい」「高額当せんでやりたいことがいっぱいあるから、とにかく当たってほしい」と願うのも大事なことですが、あまりに「自分が、自分が」となってしまう、もしくは「お金が欲しい、いっぱい欲しい」と思いすぎ...

7月9日(木)−Mocosuku Womanサマージャンボのファンだという方は少なくありませんが、気を付けたいのが「買いすぎ」です。「買わなきゃ当たらない」「もしかしたら、今購入すれば当たるかも」と、たくさん買い込んでしまう。しかしそのせいで家計が圧迫されてしまうのでは、問題ありです。宝くじでも「ギャンブル依存症」になってしまうケースはあるそうですから、注意が必要です。そもそも、ギャンブル障害とは...

7月9日(木)−福島民友新聞2015年の夏の目玉とも言える「サマージャンボ宝くじ」が7月8日に全国一斉発売されました。1等7000万が当せんする「サマージャンボミニ7000万」も同時に発売され、全国の宝くじ売り場に長蛇の列ができたとも言われています。そんなサマージャンボの大行列のなかでも、話題になったのが福島県いわき市にある宝くじセンター。平一町目宝くじセンターは、「大黒様の宝くじ」として知られて...

7月9日(木)−女性自身サマージャンボ宝くじで高額当せんを狙っている人には「富士山の近くの宝くじセンターで購入するといい」「夏場には涼しく、人通りが自然と増えそうな地下街の宝くじセンターがおすすめだ」という意見があります。しかし、もうひとつおすすめのスポットがあります。それが、サービスエリアです。夏に観光シーズンが訪れると、自然とたくさんの人が利用することになるサービスエリア。意外とラッキーが転が...

7月9日(木)−女性自身宝くじ売り場でも、よく見かけるのが「地下街」の宝くじセンターです。実は、夏は地下街の宝くじセンターが繁盛するという話もあります。というのも、真夏は暑い日差しを避けて地下街に避難する人は少なくありませんよね。そのため、人通りも普段の季節より増すのだそうです。冬には吹きつける冷たい風を避けるために地下街を通る人も多いですが、夏だって同様のことが言えるのです。ですから、それだけ人...

7月9日(木)−女性自身サマージャンボのシーズンが到来しましたが、せっかく購入するなら縁起がいい売り場を選びたいもの。今回は、おすすめの売り場スポットを紹介しましょう。まず、このシーズンに観光がてら購入したいのが富士山に関連する宝くじセンターでした。毎年、7月1日には山開きが行われる富士山ですが、人が集まる場所はラッキースポットとも言われます。では、自然と幸運が集まりそうな富士山周辺の売り場でもお...

6月20日(土)−BIGLOBEニュース現在発売中の、10億円totoBIG。あまりに高額な賞金に、「いつもはほとんど買わないけれど、今回ばかりは絶対に購入する!」と決めている方も多そうですね。そんな方におすすめなのが、東京都の池袋、西口地下街にある「東武ホープセンター2号店」という宝くじ売り場です。2014年の年末ジャンボでは1等7億円が大当たり!目下、10年連続で高額当せん者を出し続けている売...

6月19日(金)−webR25パワースポット巡りやゲン担ぎで、宝くじの当せんを願っている方。でも、他にもできることはまだまだあるんですよ。風水で金運がアップするインテリアにしたり、お財布を変えて金運を良くしたり。これ以外にもおすすめなのが、スマートフォンの待ち受けを変えるというものです。昔から「携帯電話の待ち受け画面を○○にすると運気が上がる」といったジンクスはよくささやかれてきましたが、ぜひ金運...

6月11日(木)−マイナビニュースキュートな猫が宝くじ売り場の“守り神”として親しまれていることはたびたびありますが、最近有名な猫といえば茨城県水戸市にある「宮下銀座」商店街の看板猫、「ハチ」でしょう。ハチは八の字まゆ毛のような模様が顔にあり、そのためか普通にしていても困ったような表情に見えてしまうことから人気に火がつき、「八の字まゆ毛が末広がりを連想させる」「思わず笑顔になってしまう」と、縁起が...

6月5日(金)−NEWSポストセブンプロ野球totoについて、具体的な話が進行しているという専門家もいます。八百長事件が起こらないためにも、コンピューターが無作為に選ぶような非予想系くじになるのではないかとされていますが、それ以外にもいろいろな話題が出てきています。たとえば、サッカーより野球のほうが「引き分け」で終わる確率は低いとされています。そのことから、「勝ち」「負け」「引き分け」とするのでは...

6月5日(金)−NEWSポストセブン東京五輪の予算を拡充するにあたり、「プロ野球toto」を作ろうという意見が出てきています。その意見が現実味を帯びてきたようにも感じられるのですが、今までこれが現実のものにならなかったのには理由があります。それこそ、1969年の八百長問題「黒い霧事件」の影響です。プロ野球がスポーツくじの対象になる場合には、必ず問題視されるのが八百長問題です。そのため、プロ野球to...

6月4日(木)−沖縄タイムス皆さんは、定期預金を作っていますか?税率がアップして出費もかさむ毎日に、定期預金なんてできるわけない!と「NO」と回答している人も多いのではないでしょうか。定期預金を作ると、抽せんでドリームジャンボ宝くじが当たっちゃう!こんな夢のようなサービスを始めたのは、沖縄銀行です。この定期預金の販売は9月30日までだそうです。スーパー定期1年タイプに、10万円から1000万円のお...

5月30日(土)−週刊女性PRIME宝くじ売り場に「当たる」「当たらない」というものはあるのでしょうか?もちろん、あります。幸運を呼びこみやすい人もいれば、不運なことが続いている人もいます。売り場にも同様のことが言えるでしょう。「薄暗い場所にある」「人がめったに通らず、誰も利用しない」「ゴミが落ちていたり、不衛生な印象がある」ような売り場はダメです。運がいい売り場は、それとは反対ににぎやかで人通り...

5月28日(木)−女性自身同じものが3つあるパワースポットは、神聖化されやすいと言われています。出雲大社や伊勢神宮がまさにそれに当てはまるでしょう。実は宝くじの売り場にも同じ考えを反映することができるかもしれません。ラッキーが続いている3つの売り場で、同じ枚数だけ宝くじを購入するのです。しかも、ご近所さんで購入するのがコツです。ご近所さんで幸運が続くということは、それだけそこのエリアが運気が高まっ...

5月27日(水)−NEWSポストセブンパワースポットとして有名な出雲大社や伊勢神宮。出雲大社の古代神殿の柱が「3本」あったり、伊勢神宮には「三ツ石」というパワースポットがあったりということからも想像できるように、同じものが3つ集まると結界ができ、神聖なエリアとなるという考えがあります。実は、この考えは宝くじ売り場にも当てはまるそう。トライアングルのような形で結ぶことができるほど近くにある3つの売り...

5月25日(月)−マイナビニュース宝くじに当せんして、ラッキーな人と呼ばれたい!そのためにできることはいくつもありますが、そのひとつに「幸運な手になること」があります。人にはいい手を持つ人もいれば、そうではない人もいます。これは、単純にスタイルのことを言っているのではありません。では、良い手、お金を引き寄せる手とはどんなものでしょうか?その条件を挙げていきましょう。「手の平が柔らかく、すべすべして...

5月22日(金)−東スポWeb宝くじ当せんにいい影響をもたらしてくれるパワースポットに、興味津々の方もたくさんいらっしゃいます。そういう宝くじファンの皆さんがたびたびお参りをしているという神社を、今回はご紹介しましょう。東京都の新大久保にある「皆中稲荷神社」(かいちゅういなりじんじゃ)がそのパワースポットのひとつです。「皆(みな)中(あたる)」とも読めるこちらの神社は、博打運をアップさせたい人には...

5月20日(水)−NEWSポストセブン2015年5月13日から発売が始まったドリームジャンボ宝くじ。1等・前後賞を合わせて7億円という史上最高額の高額配当に、宝くじファンも盛り上がっています。ちなみに、過去5年間のドリームジャンボ宝くじ1等の当せん番号から、ラッキーナンバーを割り出した方がいるそうです。そのナンバーこそ「81組19万番台」だそうです。このナンバーは、もっとも多く出現している当せん番...

5月18日(月)−NEWSポストセブン宝くじがネットで購入できるということ、ご存知でしたか?実は2015年のグリーンジャンボで、1等・前後賞を合わせて6億円が宝くじ通販である「ラッキーライン」から出たと言われているのです。これは、実はみずほ銀行のサービスのひとつ。携帯やスマートフォンを使って、ネット上で振り込みや残高照会が行えるみずほ銀行のネットバンキングサービス「みずほダイレクト」で利用できる購...

5月8日(金)−女性自身38人の高額当せん者を次々生み出してきた、人気の宝くじ売り場が北海道にあります。その売り場である北海道旭川市の「堂前宝くじ店」では、店主の同級生が1億円を当せんさせたことでも話題になりました。この売り場で60年以上宝くじを販売してきた方によると、高額当せんを果たした人には3つの共通点があると言います。まず1つは、本当に苦労している、もしくは苦労してきた人。2つめは「家族」、...

5月6日(水)−週プレNEWSロト7をするうえで、当せん率をアップさせるための面白い法則があるようです。その法則とは「連続数字の法則」と「下一桁の法則」だそう。続き数字が当せんしやすいという「連続数字の法則」、下のケタが揃う「下一桁の法則」が今注目を浴びているそう。普通ならば連続した数字はあえて避け、バラバラに選ぶ人の方が多いかもしれません。ですが、こういった数字は皆避けがちです。そのため、当せん...

4月20日(月)−NEWSポストセブン2015年に70周年を迎える宝くじ。おめでたいことですが、2015年の宝くじは「7」という数字と因縁が深いという話があります。たとえば、「70周年」にも、5月13日から発売されるドリームジャンボ宝くじの当せん金・7億円(1等・前後賞を合わせた金額)にも、7という数字が入っていますよね。この7という数字に着目した風水師もおり、話題になっています。7という数字は「...

4月15日(水)−京都新聞京都のある神社が、口コミで人気を集めています。こちらの神社の名前は、その名も「御金神社」。残念ながら「おかね」ではなく「みかね」です。こちらは黄金色の鳥居が目印であり、夜間も参拝者を迎え入れています。つまり、24時間参拝OKというわけ。神社としても珍しい特徴を備えています。かつては民家内にひっそりとありましたが、1883年に社殿が建立されてからは「金神」様として親しまれて...

4月12日(日)−NEWSポストセブンドラマの舞台にも取り上げられ、注目が高まっているのは「赤羽」。何とも言えない魅力に満ちた街として愛されています。そんな赤羽が、宝くじファンの間でも注目されているのだとか。その理由はずばり、グリーンジャンボ宝くじの1等・前後賞合わせて6億円もの当せんが「JR赤羽東口売り場」から出たからです。実はこちらの売り場、高額当せんが続いているスポットでもあります。2008...

3月26日(木)−アメーバニュース「宝くじを購入して、お金持ちになりたい!」そう夢見ている方も少なくないでしょう。ですが、年収が高い人には宝くじを購入するという習慣がない人の方が多いそうです。これは、ある作家が、高収入の人と低収入の人の生活習慣の違いについて調査をしたところ判明したことだそう。他にも、収入が高い人はやるけれど、低収入の人はあまりやっている人がいない習慣はまだまだあります。たとえば「...

3月23日(月)−週アスPLUSアイスクリームを食べて宝くじが当たるかも?驚きのキャンペーンが2015年6月まで開催されます。その試みは、森永製菓が発表したものです。アイス「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」の“ジャンボ”というキーワードに引っかけて、応募するとジャンボ宝くじが当せんするプレゼントキャンペーンを実施するそうです。もしかしたら高額当せんもあり得るかもしれません。その場合、...

3月12日(木)−Asageiplus宝くじが当たりやすいタイプについて、みずほ銀行「宝くじ長者白書」が発表しています。これは1,000万円以上の高額当せん者のデータから割り出された人物像だそうですが、自分と比較してみたらいかがでしょうか?男性についてのデータを見てみましょう。年齢は60歳以上。宝くじを10年以上購入している人が当せんしやすいとされているようです。それに加え、宝くじに当せんしている...

2月28日(土)−NEWSポストセブンインターネットでくじを買うのは、もはや珍しいことではありません。今ではネットで購入したくじで高額当せんを果たしたという人だってたくさんいらっしゃる時代です。今までは、数字を選択して購入する宝くじ「ナンバーズ」がネットで購入できましたが、2016年1月から他の宝くじもネットで購入できることになるそうです。「ミニロト」「ロト6」「ロト7」などが、その対象となります...

2月25日(金)−NEWSポストセブン金運をアップさせるには、「断捨離」がいい!といい話はもはや有名です。重要なのは、捨てることだけではありません。収納だってきちんと意識すべきでしょう。宝くじで高額当せんを引き寄せたいのならば、周囲を運気のいいもの、いい気で固めることが大事だとされています。ですから、衣替えも適当にやるのではなく、ちゃんと取り組んでみましょう。まず、衣替えをする前に服はクリーニング...

2月20日(金)−毎日新聞2015年2月20日、「グリーンジャンボ宝くじ」が発売されました。1等は、前後賞を合わせるとなんと6億円!グリーンジャンボ史上最高額ということもあり、宝くじファンは早くも売り場前に行列を作ったという報道がなされています。こちらは1枚300円、1等である4億円は17本、1等の前後賞である1億円は34本用意されています。購入できるのは3月13日までであり、抽せん日はその一週間...

2月18日(水)−女性自身新年明けてから最初のジャンボ宝くじといえば、グリーンジャンボ宝くじ!2015年も2月14日から発売され、1等賞金は3億5千万円。1等の前後賞が各1億円として話題になっています。グリーンジャンボ宝くじの前身である「緑化宝くじ」が登場して以来30回目の登場ともなりますので、より盛り上がりが期待できそうです。そのグリーンジャンボですが、平成元年から算出したデータによると、グリー...

2月11日(水)−NEWSポストセブン風水というと、インテリアや間取りを見るものというイメージがあります。しかし、金運アップには食べ物だって大きく関係しています。金運を上げるための食べ物選び、あなたも意識してみませんか?風水の専門家によると、チョコは金運アップにいいそう。というのも、チョコの原材料になるカカオは丸みを帯びた形をしています。これが金運にいいそう。また、苦みがある食べ物は勝負運のアップ...

2月3日(火)−NEWSポストセブン宝くじについては、さまざまな都市伝説が存在します。興味がない人からすると「まさか」と言いたくなるようなものもありますが、ファンからすると真剣そのもの。その噂について、今回はご紹介していきましょう。まず、高額当せんを果たすと、どこからかそれを聞きつけた団体から寄付を求める電話がかかってくるらしい、という都市伝説です。しかし、宝くじの運営事務局が当せん者の名前や住所...

1月25日(日)−NEWSポストセブンお風呂は金運アップにも、宝くじ運アップにも、もちろん健康にもいいとされています。しかし、それはなぜなのでしょうか?そもそも水は、悪い気を祓ってくれる効果があるとされています。滝行が身を清めると言われている所以も、ここにあるのかもしれません。最近運気が落ちている、宝くじに全然当たらない。そうお悩みの方は、運気を上げるためにも浴槽のお湯につかってみましょう。お湯に...

1月25日(日)−NEWSポストセブン2015年1月31日まで販売されるBIGですが、1等当せん金が高額であることで話題になっています。なんでも、年にちなんで10億と2015円が当たるのだとか。なかなか手が出ない人もいると言われていますが、10億円BIGはサッカーにあまり詳しくなくとも、気軽に購入できると言われています。コンピューターを使用して予想してもらえるからかもしれません。ちなみに、2014...

1月23日(金)−AFP BBNEWS宝くじに当せんしていたことに気が付かず、ついうっかりそのままにしていて後で悔しい思いをしたという方、もしかしているかもしれませんね。もしかしたら?と思い当たる宝くじは、もう一度捨てる前に確認してください。もしくは、机の中やポケット、財布の中身もしっかり見てみましょう。しっかり確認して得をしたという方が、フランスにいらっしゃいます。この方は欧州で有名な宝くじ「ユ...

1月21日(水)−女性自身2014年の年末ジャンボ宝くじの1等当せんがもっとも出たのは、東京都と大阪府。そして、それと同レベルの2本14億円という高額当せんが出た沖縄県に注目が集まっています。今回、高額当せんが出たのは「那覇メインプレイスチャンスセンター」。実はこの売り場では、2014年7月にも西日本で唯一の1等当せんが出たばかりなんです。しかし、どうしてこんなに高額当せんが続くのか?・・・当せん...

1月9日(金)−みんなの経済新聞ネットワーク2009年から2014年度のジャンボ宝くじで6年連続1等賞金獲得者を輩出した山口県宇部市の宝くじ売り場。その中の1つ「宇部琴芝チャンスセンター」で、2012年6月ドリームジャンボ宝くじ以来の高額当せん者が期待されていた2014年度年末ジャンボ宝くじだったが、結果的に1等が出なかったことが分かった。宇部市宝くじ売り場の1等当選データはこちら年末ジャンボ宝く...

TOPへ