金運を上げる!宝くじ高額当選者の共通点

ロト6&7が当たる数字&日にち時間

 

 

 

ロト6ロト7の攻略方法(必勝法)を考えるにあたり注目しておきたいことは、ロトで選択する数字ナンバーをどれにするかということと、ロトを購入する日にちをいつにするか決めることだと思います。いずれの要素も数字が絡んでくる内容であり、これらの数字を予想することさえできれば、ロト宝くじで当たることができるのではないでしょうか。ただ、当選数字や当選チケットを購入する日にちを、科学的に戦略法という形で予想することは非常に難しく、非現実的でしょう。

 

 

そこで、ロトくじのような数字選択式宝くじにチャレンジする時に当たる数字、当たりナンバーを予想する方法として活用できるのが、非科学的に数字を予想する方法で、その1つにトランプを使って数字を決めたり、スピリチュアル的なアプローチで金運数字を見つけるといった面白い方法があります。

 

 

 

1. トランプで数字を予想する方法

まず、トランプカード1セット52枚を用意して、その中から3枚のカードをテーブル上に出します。次にその中で一番気になるカードを選んで、そのカードをそのままテーブル上に伏せておき、残った2枚のカードを表にして、その2つの数字を紙に控えておきます。そして、これと同じアクションを宝くじの番号数に合わせて必要な回数だけ試行するのです。

 

 

しかし、この方法だけでは、表示される最大の数字がキングの13になってしまうので、たとえばダイヤの「1」は「1」、スペードの「1」は「11」、ハートの「1」は「21」というように、トランプのマークによって10の位の数を変えるなど独自のルールを作ると、ロトにおける数字を予測しやすいと思います。

 

 

そして、これらの方法で選んだ数字は、全てが2番目、3番目に予想した数字になっており、少なくとも直感で一番最初に選んだ数字ではありません。ロトくじで自分で決めた数字で見事に当たりを引いた経験したことがない場合、それは直感で当てるタイプのプレイヤーではなく、そういう人ほど視野に入っていなかった2番目や3番目の数字で当たるケースがよく起こります。

 

 

そのため、直感が当たる経験が多い人は1番目に選んだカードを残し、直感がさほど働かない一般的な人たちは上記の2番目、3番目に予想した数字を残す方法が良いと思います。

 

 

 

2. シンクロニシティで強運数字を探す方法

もう1つの数字選択方法として、シンクロニシティによって強運数字を見つけ出す手法があります。

 

 

じつはスピリチュアルな世界では、偶然目の前に何度も現れた数字がシンクロニシティを引き起こしていて、現在の自分にとって非常に重要となるナンバーであるとする考え方があります。そして、数字でシンクロニシティを起こすためには、最初に様々な数字を頭の中で意識して、次にリラックスした状態でそれらの数字を全体的に眺めてみます。その時、たまたま向こうからやってくる数字や、繰り返しこちらにやって来る数字に着目するのですが、これらの数字が自分が予想していなかった場所や意識していない場所に書かれた数字だった場合、シンクロニシティが起きている可能性が高いと考えられるのです。

 

 

とくに、シンクロニシティを見極めやすい数字として車のナンバープレートに書かれた数字が手堅く、条件として意識して数多く見るのではなく、ふとした瞬間や最初に目に入ってくる数字で判断するとシンクロ度が高くなるようです。また、この時の数字はゾロ目や自分の誕生日、意識している数字がシンクロニシティにつながりやすいようで、ロトくじで応用する場合は選択する数字ではなく、どちらかというと宝くじを購入する日程を決める時に試行してみた方が利用しやすいかもしれません。

 

 

逆に、よく見慣れているカレンダーや時計の数字などは、日々見ている場所での数字になるので、できる限り避けた方が無難ではないかと考えられます。

 

 

 

アメリカのロトと日本のロトはどちらが当たりやすいのか..?

 
トップページ ドレスで金運UP 風水で金運UP 神社で金運UP タロットで金運UP お問い合わせ