金運を引き寄せる!宝くじ高額当選者の共通点

黄金列車

ポーランドを支配していたナチス・ドイツが、第二次世界大戦中に各国から略奪して隠したとされる、黄金の金塊や美術品、宝石など総額約200億円相当、重さ約300トンに及ぶ財宝...。

 

 

 

そんな伝説の財宝を乗せた通称「黄金列車」が、2015年8月にポーランド南西部とチェコとの国境に近い「バウブジフ」にある地下トンネルで発見される可能性があるとのニュースが流れました。

 

 

 

ワウブジフはドイツ軍によって占領されていた街で、捕虜や強制収容所に収容者らを動員して巨大な地下トンネルが建設されていた土地と言われています。

 

 

そして、この地で黄金列車の可能性を突き止めた人物は、ポーランド人のピオトル・コペル(Piotr Koper)氏とドイツ人のアンドレアス・リヒター(Andreas Richter)氏のトレジャーハンター2人。

 

 

彼らは黄金列車を埋める作業に関わったとされる男性から列車が眠る場所を聞き出し、その証言をもとに探知レーダーで地質調査を行ったところ、地下深くに長さ120〜150メートルの軍用装甲列車が埋まっている反応をキャッチしたのです。

 

 

 

さっそく2人のトレジャーハンターは、ポーランド政府から発掘許可を取得して、所得物の届け出に対する謝礼である10%の報酬を受け取るつもりでしたが、政府関連調査団の事前調査で「地下トンネルは確かにあるが、列車が存在する証拠は見つからなかった」と発表されてしまいます。

 

 

そのため、2人は自費で発掘作業を行うことで許可を得て、2016年8月より10日間の日程でブルドーザーやドリルなどを使った作業を開始したものの、結局黄金列車を見つけることはできず、作業を断念せざるを得ない状況に。

 

 

以降、いまだ世紀の財宝ともいうべき黄金列車は見つかっていません。

 

 

 

ネットトレジャーハンティングゲームで財宝を引き当てろ!

 

最近、「日本にカジノリゾート施設ができるかもしれない...」といったカジノ関連ニュースが多く出回っている印象がありますが、この流れを受けて何かと話題になっているのが、海外のトレジャーハンティングゲーム「オンラインカジノ」です。

 

 

なぜオンラインカジノは、世界中で良くも悪くも注目されてきているのか...!?

 

 

その答えを解くカギは、「インターネット」「スマートフォン・タブレット」「高い信頼・安全性」「大当たりの出やすさ」の4点にあるようです!

 

 

 

当サイト管理人と副管理人が自腹で時間を削って調査を重ねた、海外で主流のトレジャーハンティングゲームオンラインカジノの検証情報を大公開!

 

 

いつ見るの...!?「今でしょ!!!

 

 

★オンラインカジノを選ぶべき8つの理由とは?

詳細はコチラ ≫

※ 別サイトへ移動します


 
トップページ ファッションで金運アップ 風水で金運アップ 神社で金運アップ タロットで金運アップ 相互リンク募集中